RL78 CANFIFOについて

こんにちは。KKと申します。

以前RL78でのCAN FIFO実装や2出力パルスセンサの検知方法にご協力いただきました。

ご指導いただいた方々その節は大変お世話になりました。

そのRL78についてご質問なのですが、

実車で試験中にどうやらCANの受信ができなくなる場合があるようです。

机上でCANバスにIDを20ヶほど流してみても特に症状は発生しませんでした。

受けるIDは20ヶほどで受信間隔は20ms毎のものが多いです。

送信側は約100ms周期で6ヶほどのCANを送信しています。

CANを送受信しながら入力パルス測定ポートにてパルス信号を車速データに変換しています。

パルスの範囲は300μs~200msほどになります。

現在はCANの受信とパルス間隔測定の割り込みレベルを上げ、カウントダウンタイマやAD変換の割り込みレベルを下げて、

多重割り込みを許可しているなど自分なりに原因を考えて対策してみているのですが、実機で操作中に発生しているようです。

デバッガーを接続した状態では走行操作などができないため、原因究明にいたっておりません。

なにか考えられることがあれば教えていただけないでしょうか?

Parents
  • tf様

    度々申し訳ございません。

    こちらのエミュレータから送信しているCAN信号のせいかもしれません。

    特定のCAN信号を受信した際にCANリプログラミングモードに入るようにしているのですが、

    そのモードに入ろうとしていたようです。

    その信号を送信しないようにするとCAN送信が正常周期になり、E1のデバッグ画面の?もなくなりました。

    確認不足で申し訳ございません。

    一度CANリプロも併せて確認し、不具合があれば、再度ご相談させていただきます。

Reply
  • tf様

    度々申し訳ございません。

    こちらのエミュレータから送信しているCAN信号のせいかもしれません。

    特定のCAN信号を受信した際にCANリプログラミングモードに入るようにしているのですが、

    そのモードに入ろうとしていたようです。

    その信号を送信しないようにするとCAN送信が正常周期になり、E1のデバッグ画面の?もなくなりました。

    確認不足で申し訳ございません。

    一度CANリプロも併せて確認し、不具合があれば、再度ご相談させていただきます。

Children
No Data