e2studio smartconfigurator(RX65N)

TargetBoardRX65N(2018年に購入)を使用して、プログラミングの勉強を再開しようとしております。

e2studioを起動してプロジェクトを作成するときに、スマートコンフィグレータでターゲットを選択しようとすると

ボードの選択肢に(V1.11)と(V1.12)が表示されますが、この違いがどういうものかネットで検索してもヒットしません。

教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Parents
  • ボードの定義ファイル(Board Description File)はこういう場所にあり、テキストファイルですのでdiffを取って見れば何が違うかは確認できます。
    C:/Users/<ユーザ名>/.eclipse/com.renesas.platform_download/Boards/*.bdf
    ※スマートコンフィグレータでボード定義ファイルをダウンロードしようとすると表示される画面内でパスが確認できます。

    ボードの版数に合わせてピンの割り当てを変えたものからピンは変えずに名前だけ変えたとか、ボードにより事情は様々なようです。
    TargetBoardRX65Nの場合は定義ファイルにオンボードデバッガの設定を持たせたようです。
    どちらのバージョンを適用しても動くとは思います。

  • 早速の情報提供、ありがとうございました。

    モヤモヤしていたのがスッキリしました。

    diffも取って確認してみようと思っております。

Reply Children
No Data