GreenPAKでシミュレーションと実波形が異なる

こにちは、NAKAといいます。

表題の件、同じクロック源のカウンターとプログラムジェネレータで動作確認してるんですが
シミュレーションとエミュレーション(実回路?)で動作(タイミング)が違います。
なぜなんでしょう?
期待している動作はシミュレーションの波形です。

P.S.
シミュレーションは毎回同じですが、エミュレーションは実行毎にタイミングが変わります。

①カウンター設定

(2)PGEN設定

③シミュレータ波形

④エミュレーション波形

Parents Reply Children
  • gugofr3-ilさま&ひでさま
    アドバイスありがとうございます。

    下記のように、PGENのnRESETとCNTのRESET INを同じところからとったら、シミュレーションと実波形はほぼ同じになりました!

    RESETのタイミングだったようです。

    気にかけていただいて、本当にありがとうございます。(^_-)-☆Heart