マトリクスを組んでLEDを制御する

GreenPAKでLEDを制御するマトリクスを組めないか、AN-1134を参考に考え中です。

ASMというブロックを使いマトリクスを組んでいるようですが、ASMがある型番はすべてOTP品でした。

出来ればMTPタイプのものが良いのですが、MTP品でLEDマトリクスの実装に推奨される型番があれば教えていただきたいです。

  • わわいです

    LEDを制御するマトリクス、ってだけではわけがわからないんで、まずは回路図を提示しましょう

    おそらく、ダイナミックスキャンで点灯させるという話かと思われますが、そういうことなら、どのようなCPUでも可能かと思います

  • チョコです。

    わわいさん、何か勘違いされてませんか。

    GreenPAKなので、プログラマブル・デジアナ混載、ASICおよびIP製品です。

    従って、LEDマトリクス用のIPの話だと思われます。

    一般的な話ではないので、おかしなコメントだと思いますよ。

     

    以上

  • わわいです

    と言われて改めてデータシート見てみました。

    ルネサスでもFPGA(CPLD?)出してるんですねー

    これは私の不見識でした。失礼しました。

    # まあそんでもLEDのダイナミックスキャンの実装ぐらいなら
    # IOのピンさえ確保できるならできそうですねー

  • イチ様
    横から失礼します(一般ユーザです)
    MTP品でシーケンスを組むなら、今現在はAN-1134の7ページにあるDFFの羅列で組むしか無い様に思います。

    DFFの出力と次のDFFとの入力間にLUTを挟み、そこで条件分岐させる形で。

    (GreenPAKはLUTかDFFかの排他的なので、こうすると大量にリソースを消費してしまうのが難点なのですが…)