Renesas R7FA2L1ABのデバッグ接続に関する問題について

はじめまして、奈須と申します。

私は現在、Renesas R7FA2L1ABデバイスの搭載されたEK-RA2L1を使用しデバッグを行っておりましたが

デバッグ接続に関して問題が発生しています。

使用デバイスおよびツール:

デバイス: Renesas R7FA2L1AB
評価ボード: EK-RA2L1
デバッガ: SEGGER J-Link (J-Link V7.96k)
開発環境: Windows11
問題の発生状況: 評価ボードEK-RA2L1を使用して開発を実施していたところ、デバッガに接続できなくなりました。

その後、J-Link RTT Viewerで接続を試みましたが、接続時にIDCODEを求められるようになりました。

E2StudioのConfiguration.xml:

以下は現在のIDCODEに関する設定です。FFを16バイト分設定しても接続できません。

<property id="config.bsp.common.id_mode" value="config.bsp.common.id_mode.unlocked"/>

<property id="config.bsp.common.id_code" value="FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF"/>

<property id="config.bsp.common.id1" value=""/>

<property id="config.bsp.common.id2" value=""/>

<property id="config.bsp.common.id3" value=""/>

<property id="config.bsp.common.id4" value=""/>

<property id="config.bsp.common.id_fixed" value=""/>

やってみたこと

・E2Studio、J-Linkのアンインストール

・他PCでの接続確認

・J-Linkコマンドプロンプト上での接続

以上を実施しましたが改善されません。

解決方法をご存知の方がいらっしゃれば、ご教授をよろしくお願いいたします。

  • RenesasFlashProgrammer

    https://www.renesas.com/jp/ja/software-tool/renesas-flash-programmer-programming-gui

    をインストールして、接続

    その際、IDコードの入力を求められた場合、

    41_4C_65_52_41_53_45_FF_FF_FF_FF_FF_FF_FF_FF_FF

    (hexで16バイト、_は入力しない、ASCII コードのALeRASE+0xFF, IDコードが不明な場合全消去するID)

    を入力してみてください。(フラッシュメモリのプロテクトが有効になっていなければ、かつ変なIDコードプロテクトが設定されてしまっている場合、上記で消せるはずです。)

  • tf様、ご回答頂きましてありがとうございます。

    Flash Programmerをインストールして、ツール「J-Link」を選択して接続を試みましたが

    接続エラーとなります。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    エラー(E3000105): デバイスから応答がありません。
    ターゲットデバイスが接続されていないか、応答が確認できません。
    ターゲットデバイスとの接続や動作モードが正しいか確認してください。
    ターゲットデバイスのセキュリティ機能により、接続が禁止されている可能性もあります。
    「www.renesas.com/rfp-error-guide

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    この結果により、フラッシュメモリのライトプロテクトが有効になっているという結果で

    よいでしょうか。

    プログラムダウンロード中にケーブルを抜いたわけでもありませんので、なぜこうなったのか

    が不明であります。PC側にも原因が考えられるため、別のPCへの移行+電源付USBハブの使用

    を検討した方が良いでしょうか。

  • はじめまして、tomatoです。

    IDコードプロテクト機能に関するFAQが提供されていました。こちらが参考になるかと思います。

    RA Family: ID Code protection with debugging and ALeRASE (Overview) | Renesas Customer Hub

    また、nasuさんがどのようなプログラムでIDコードのロックをかけられたかが分からないので確かなことは言えませんが、正しいALeRASEコマンドを入れても強制消去がかからない場合は、ALeRASEコマンドの実行が禁止されている可能性が考えられます。ALeRASEコマンドが利かず、IDコード認証も一致しない場合は(ビット[127]=0のコードをIDコードにしている場合は、正しいIDコードを入れても常に不一致になります。)、そのマイコンにデバック接続する方法はなかったと記憶しています。

    詳細は「RA2L1 ユーザーズマニュアル ハードウェア編」(R01UH0853)の37.5.1章を確認してみてください。

  • tomato様、ご回答ありがとうございます。

    >nasuさんがどのようなプログラムでIDコードのロックをかけられたかが分からないので

    私も何故このような事態になったのか見当がついておりません。この問題が発生するまではデバッグ接続できており、IDCODEや他の設定等は変更した記憶がなく、突然に接続ができなくなりました。

    同じ状態にならないように、PCの変更や接続方法の変更を検討しております。

    IDCODEに関する設定は、具体的にはE2Studioのconfiguration.xmlの以下の設定だと認識しているのですが、間違っておりますでしょうか。

    <property id="config.bsp.common.id_mode" value="config.bsp.common.id_mode.unlocked"/>

    <property id="config.bsp.common.id_code" value="FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF"/>

    重ねての質問で大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

  • nasuさま

    0-3.3Vの振幅で接続可能な、USB-Serial変換機器をお持ちではないでしょうか。

    EK-RA2L1の回路図を見ましたが、J-Link経由の場合はSWD(デバッガ接続)になりますので、SCIブートモード(プログラム書き込みモード)で接続を試してみるという方法があります。

    具体的には、USB-Serial変換回路のTXをP110(RXD9), USB-Serial変換回路のRXをP109(TXD9)に接続して、J16をショート(ジャンパピンを挿す)の状態で電源を投入。

    RenesasFlashProgrammerでは、

    通信

     ツール 「COM port」 インタフェース「2wire UART」

     ツール詳細 ボタンを押しUSB-Serial変換機器のCOMポート番号を選択

    接続ボタンを押す

    →IDを聞かれたら、ALeRASE+0xFFで消去可能

    →接続不可(エラー(E3000105): デバイスから応答がありません。)の場合は、セキュリティ設定されている可能性が考えられます。

    起動後にブートモード(プログラム書き換えモード)に入るかどうかは、SECMPU設定

    コードフラッシュの 0x0000_0408~0x0000_043B

    Application Note(R01AN6347EJ0101):System Specifications for Standard Boot Firmware

    www.renesas.com/.../renesas-ra-family-system-specifications-standard-boot-firmware-0

    も関わってきます。

    IDは、id_mode.unlocked 設定の場合は設定されません。IDが設定されているかどうかは、出力された(今残っている)(デフォルトから変更していなければ、Debugフォルダ内の)srecファイルを見れば判ります。

    ・セキュリティ設定されているかどうか

    S31500000430 FCFF0D40FFFF0D40FFFFFFFF40F20800 ED

    438H~43BH(SECMPUAC)=0xFFFFFFFFなので、ブートモードに入るはず

    ・IDが設定されているかどうか

    S31501010018 FF123256FFFFFFFF78AAAABBFFFFFFFF B8
    S31101010028 BBCCCCDDFFFFFFFFDDEEEEFF E0

     上記は、IDをFF_12_34_56_78_AA_AA_BB_BB_CC_CC_DD_DD_EE_EE_FFに設定した場合です。このアドレスのデータが、全て0xFFならばIDは設定されていません。

    (セキュリティ設定の問題ではなく、ブートモード接続が出来ない場合は、静電破壊等でデバイスが壊れた可能性も考えられるかと思います。)

  •  tf様、ご回答ありがとうございます。

    ご教授頂きました点、srecファイルを確認いたしました。

    ①セキュリティ設定されているか

     S31500000430FCFF0D40FFFF0D40FFFFFFFF40F20C10D9

     438H~43BH(SECMPUAC)=0xFFFFFFFFでありました。

    ②IDが設定されているかどうか

     S31501010018FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFE0
     S31101010028FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFD0

    でありました。

    2wire UART接続はすぐに試せる環境ではありませんので、時間が出来た際に

    確認しようと思いますが、静電破壊という可能性が高そうですので別製品の

    購入と静電対策の強化を行いたいと思います。

    tf様、ご丁寧にご回答頂きましてありがとうございました。

  • 静電破壊という可能性が高そうですので別製品の購入と静電対策の強化を行いたいと思います。

    tomato様、ご回答を頂きましてありがとうございました。

  • こちら、再度再現(新たに購入した基板)しましたので情報を共有させていただきます。

    実施したこと

    ①デバッグ接続できていた動作確認中のプロジェクトを別フォルダにコピー

    ②別フォルダのプロジェクトをE2Studioにインポート

    ③ビルドし、デバッグ接続を実施

     この時にプログラムデータのダウンロードはできました。

     通常SystemInitでブレークするのですが、再現時は異常なアドレスで停止していた。

    この後、前回と全く同じ状態になってしまいました。

     同じ状態とは①デバッグ接続エラーの表示とJ-Link RTT Viewerの表示

           ②srecファイルのセキュリティ設定IDCODEの設定

     

    前回の記憶をたどりますと、フォルダコピー後にconfiguration.xmlを再生成

    (E2StudioでFSP Configurationの”Generate Project Content"ボタンを押下する)

    せずに、デバッグ接続しようとしたところが一致するかもしれません。

    今回は静電破壊の可能性は低いと思われます。

  • チップの故障では無い様ですね。プロジェクトのコピー、インポート、ビルドでデバッガ接続をやってみましたが、手元の環境では上記の現象は再現しませんでした。

    ちなみにですが、

    デバッガ: SEGGER J-Link (J-Link V7.96k)

    は、オンボードのJ-Linkですか?(USBケーブルでオンボードのデバッガと接続)

    それとも、外付けの独立したデバッガですか。(J13 or J20に外付けのデバッガをつないでいます?)

    外付けのデバッガをお使いの場合、J9をショートさせると、オンボードのJ-Linkを無効化出来ると思います。

    (可能性は低いとは思いますが、オンボードのJ-Linkが悪さしていないか確かめる意味でJ9ショートでの接続を試してみる手はあるかと思います。)

    (J20, J13にP109, P110の結線がされていれば、これらのポートから外付けデバッガで、ブートモード接続を行う事が出来るのですが、イマイチ気が利かない設計だと思いました。)

  • tf様、ご回答ありがとうございます。

    また、再現確認まで行って頂きまして感謝いたします。

    デバッグはオンボードのJ-Linkを使用しています。

    他のデバッガやケーブルを持ち合わせていない(EK-RA2L1購入のみ)のでJ-Link経由でのアクセスしかできない状況です。

    (当然J9ショートしてJ10にUSB接続しても接続できません)

    先日教えて頂いた3.3VTTL-USBケーブルを購入したので、そちらを試そうと考えておりました。

    tf様の環境で再現しないとなりますと、現状、2回の手順に共通することが思い当たりません。