Renesas R7FA2L1ABのデバッグ接続に関する問題について

はじめまして、奈須と申します。

私は現在、Renesas R7FA2L1ABデバイスの搭載されたEK-RA2L1を使用しデバッグを行っておりましたが

デバッグ接続に関して問題が発生しています。

使用デバイスおよびツール:

デバイス: Renesas R7FA2L1AB
評価ボード: EK-RA2L1
デバッガ: SEGGER J-Link (J-Link V7.96k)
開発環境: Windows11
問題の発生状況: 評価ボードEK-RA2L1を使用して開発を実施していたところ、デバッガに接続できなくなりました。

その後、J-Link RTT Viewerで接続を試みましたが、接続時にIDCODEを求められるようになりました。

E2StudioのConfiguration.xml:

以下は現在のIDCODEに関する設定です。FFを16バイト分設定しても接続できません。

<property id="config.bsp.common.id_mode" value="config.bsp.common.id_mode.unlocked"/>

<property id="config.bsp.common.id_code" value="FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF"/>

<property id="config.bsp.common.id1" value=""/>

<property id="config.bsp.common.id2" value=""/>

<property id="config.bsp.common.id3" value=""/>

<property id="config.bsp.common.id4" value=""/>

<property id="config.bsp.common.id_fixed" value=""/>

やってみたこと

・E2Studio、J-Linkのアンインストール

・他PCでの接続確認

・J-Linkコマンドプロンプト上での接続

以上を実施しましたが改善されません。

解決方法をご存知の方がいらっしゃれば、ご教授をよろしくお願いいたします。

Parents
  • こちら、再度再現(新たに購入した基板)しましたので情報を共有させていただきます。

    実施したこと

    ①デバッグ接続できていた動作確認中のプロジェクトを別フォルダにコピー

    ②別フォルダのプロジェクトをE2Studioにインポート

    ③ビルドし、デバッグ接続を実施

     この時にプログラムデータのダウンロードはできました。

     通常SystemInitでブレークするのですが、再現時は異常なアドレスで停止していた。

    この後、前回と全く同じ状態になってしまいました。

     同じ状態とは①デバッグ接続エラーの表示とJ-Link RTT Viewerの表示

           ②srecファイルのセキュリティ設定IDCODEの設定

     

    前回の記憶をたどりますと、フォルダコピー後にconfiguration.xmlを再生成

    (E2StudioでFSP Configurationの”Generate Project Content"ボタンを押下する)

    せずに、デバッグ接続しようとしたところが一致するかもしれません。

    今回は静電破壊の可能性は低いと思われます。

  • チップの故障では無い様ですね。プロジェクトのコピー、インポート、ビルドでデバッガ接続をやってみましたが、手元の環境では上記の現象は再現しませんでした。

    ちなみにですが、

    デバッガ: SEGGER J-Link (J-Link V7.96k)

    は、オンボードのJ-Linkですか?(USBケーブルでオンボードのデバッガと接続)

    それとも、外付けの独立したデバッガですか。(J13 or J20に外付けのデバッガをつないでいます?)

    外付けのデバッガをお使いの場合、J9をショートさせると、オンボードのJ-Linkを無効化出来ると思います。

    (可能性は低いとは思いますが、オンボードのJ-Linkが悪さしていないか確かめる意味でJ9ショートでの接続を試してみる手はあるかと思います。)

    (J20, J13にP109, P110の結線がされていれば、これらのポートから外付けデバッガで、ブートモード接続を行う事が出来るのですが、イマイチ気が利かない設計だと思いました。)

  • 苦労されているようですが、関係ない要因を除外して行くのは良い事だと思います。

    >①コピー先のフォルダパスは日本語が含まれる。
    全角文字や記号が混じっているとデバッガが起動しなかったり、起動した後の動きがおかしくなる事はあります。(GDBが区切り文字として認識したり、意味のある文字として扱うコードが混じるとコケます)
    しかしIDコードの問題はデバイスとエミューレータ間の問題なので直接は関係しないはずです。
    どこかで他の問題に遭遇する可能性は大なので、別な場所に移すことをお勧めします。ファイルパスは極力シンプルになるようにしておくのが吉です。
    >② ...  ”fsp.ld"を一旦削除し、再度${workspace_loc:/${ProjName}/script/fsp.ld}を追加した。
    デバイスにつながらなければリンクしたロードモジュールのダウンロードもできないので、こちらは関係ないはずです。

  • ほや様

    ご回答いただきまして、ありがとうございます。

    >ファイルパスは極力シンプルになるようにしておくのが吉です。

    承知しました。ありがとうございます。

    開発環境として気になる点として

     ・H社のPC

     ・E社のセキュリティソフト

    まっさらのPCを用意して開発環境を準備しようと進めております。

  • tf様に教えて頂いた方法(USB-Serial変換回路のTXをP202(RXD9), USB-Serial変換回路のRXをP202(TXD9)に接続)にてRFPで接続を試みましたが、以下の通りに失敗しました。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    エラー(E3000105): デバイスから応答がありません。
    ターゲットデバイスが接続されていないか、応答が確認できません。
    ターゲットデバイスとの接続や動作モードが正しいか確認してください。
    ターゲットデバイスのセキュリティ機能により、接続が禁止されている可能性もあります。

  • 接続端子が違います。

    >USB-Serial変換回路のTXをP110(RXD9), USB-Serial変換回路のRXをP109(TXD9)に接続して、J16をショート(ジャンパピンを挿す)の状態で電源を投入。

    ですね。

  • tf様コメントありがとうございます。

    教えて頂きました端子番号と機能名はRA2E1のものと判断し、EK-RA2L1のマニュアルからSCI9の

    TXDとRXDに接続致しました。SCI9のPmod端子に接続したのですが、間違っていますでしょうか?

  • 間違えています。ブートモードで使用できる端子は決まっています。

    RA2L1のハードウェアマニュアルのSCIブートモードの項を参照ください。

  • tf様、ご指摘ありがとうございます。SCIブートモードについて理解致しました。

    「USB-Serial変換回路のTXをP110(RXD9), USB-Serial変換回路のRXをP109(TXD9)に接続して、J16をショート(ジャンパピンを挿す)の状態で電源を投入。」

    Renesas Flash ProgrammerでCOM Port - 2wire で接続を試みましたが、反応がありません。

    Serial 変換器(送受信データがLED点滅でわかるタイプ)の受信データのLEDが何も点滅しませんので

    セキュリティ機能によってアクセス不能になっているのでしょうか。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    エラー(E3000105): デバイスから応答がありません。
    ターゲットデバイスが接続されていないか、応答が確認できません。
    ターゲットデバイスとの接続や動作モードが正しいか確認してください。
    ターゲットデバイスのセキュリティ機能により、接続が禁止されている可能性もあります。

  • オンボードのJ-Linkがマイコンをリセット状態にしていないでしょうか。

    (電源投入後に、J8のジャンパの真ん中のピンの電圧を測ると、どうなっていますでしょうか。Lレベルであれば、RA2L1マイコンがリセット状態なので、ブートモード応答する事はありません。)

    当該ボードは持っていないので、実際どういう動きとなっているか判らないのですが。

    ・J9をショート設定→オンボードのJ-Linkを無効化

    ・J8をオープンに設定(RESETが外部から制御されるのを抑止)

    ・J6をオープンに設定(MDが外部から制御されるのを抑止)

    上記設定後に、電源投入(&電源投入後にリセットボタンを押す)して、もう一度接続を試して頂けないでしょうか。

  • tf様

    上記に頂きました方法も確認したのですが、接続できない状態のままとなっております。

    ルネサス様よりも復旧方法をご教授頂きましたが、いまだ解決できていない状態になっております。このため、ルネサス様に問題発生した評価ボードをお送りし、解析いただく予定となりました。

    沢山ご回答、お時間を頂きましてありがとうございました。

  • SCIブートモード接続も出来ない状態ですか。

    そんなにトリッキーな操作をしているとは思えないのですが、チップが使用不能になるのは困りますね。

    RAは、ユーザフラッシュ領域にSECMPUが配置されているのがちょっと怖いのですが、SECMPUを間違えて書き込んでしまっても、デバッガ接続で消せると認識していました。デバッガ接続とブートモードの両方が封じられると、打つ手がないので、チップが何故外部と通信出来ない状態となったのか。その様な状況に陥らないためには何に気を付ける必要があるのかは非常に気になります。

Reply
  • SCIブートモード接続も出来ない状態ですか。

    そんなにトリッキーな操作をしているとは思えないのですが、チップが使用不能になるのは困りますね。

    RAは、ユーザフラッシュ領域にSECMPUが配置されているのがちょっと怖いのですが、SECMPUを間違えて書き込んでしまっても、デバッガ接続で消せると認識していました。デバッガ接続とブートモードの両方が封じられると、打つ手がないので、チップが何故外部と通信出来ない状態となったのか。その様な状況に陥らないためには何に気を付ける必要があるのかは非常に気になります。

Children
No Data