Renesas Flash Programmer V3.14.00 にて書込みをするとData Flash 領域が消去されてしまう。

Renesas Flash Programmer V3.14.00 にて

RX24Tのプログラム書き込みをした時ブロック設定でData Flash1領域のselectチェックを外しているのに

Data Flash1 領域が0xffで消去されてしまうのですが、その他何かData Flash1 領域が消去されない設定箇所はあるのでしょうか?

現在の設定

①操作設定

 ・コマンドは消去、書き込み、ベリファイのみチェック

 ・消去オプションはブロック選択消去

 ・エラー設定はデバイス範囲外エラーを有効にするにチェック

②ブロック設定

 ・CodeFlash1のみチェック ※もちろんDataFlash1チェックは無し

③フラッシュオプションは何もしない

④ユニークコードはチェック無し(無効状態)

で、実際にスタートを押した時に出るステータスとしては

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

接続デバイス : RX200 Series

ツールに接続します。
使用ツール : E1 emulator (2DS017397), インタフェース : FINE
ツール電圧 : 5.0V (USB VBUS)
エミュレータのファームウェアバージョン : 3.01.00.000
ターゲットデバイスに接続します。
メインクロック : 32.000000MHz
ターゲットデバイスを設定します。
警告(W0004004): IDコードプロテクトが無効です。
通信速度 : 1,500,000 bps
Signature:
Device: RX200 Series

選択されたブロックを消去します。
[Code Flash 1] 0xFFFC0000 - 0xFFFFFFFF サイズ : 256 K

書き込みを実行します。
[Code Flash 1] 0xFFFE0000 - 0xFFFF88FF サイズ : 98.3 K
[Code Flash 1] 0xFFFFFF00 - 0xFFFFFFFF サイズ : 256

ベリファイを実行します。
[Code Flash 1] 0xFFFE0000 - 0xFFFF88FF サイズ : 98.3 K
[Code Flash 1] 0xFFFFFF00 - 0xFFFFFFFF サイズ : 256

ツールから切断します。
操作が成功しました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

と、DataFlash1領域を消去したステータスも出ていないのに、上記実施後、DataFlash1領域が0xffに消去されてしまっている状況です。

『警告(W0004004): IDコードプロテクトが無効です。』の警告が気になってますが、それが起因している問題なのかも良く分かりません。

(IDコードプロテクトをどのように設定すれば警告が消えるのかが?)

大変申し訳ありませんが、御教授頂けると幸いです。

Parents Reply Children
No Data