コンパイラパッケージについて

お世話になっております.

現在以下コンパイラパッケージ

CC-RX   V1.02.01

を使用しております.

これから新製品のRX26Tを使用したいと思っております.

上記のコンパイラパッケージはRXv3コアのCPUにも使用可能でしょうか. 

調べればすぐにわかることでしたら申し訳ありません,

どこに書いてあるかわからずご質問させていただきました.

また, 調べればわかる場合, どこに記載されているのかも教えていただけると幸いです.

宜しくお願い致します.

  • 半分くらい解決しました。

    第3世代のコアには, コンパイラパッケージ CC-RX も V3 である必要がありそうです。

    サポートはされていませんが,  CC-RX V1 では第2世代コアの物にも使用可能と記載あります.

    第3世代の開発もできるのでしょうか.

    RXファミリ用C/C++コンパイラのライセンスの違い | Renesas Customer Hub

  • rxv3 専用命令を生成できるのは cc-rx ver 3 以後だと思います。

    rxv2 専用命令を生成できるのは cc-rx ver 2 以後。

    逆にいうと rxv1 命令だけで RX26T を使うのであれば  cc-rx ver 1 でも使えます。性能は出ませんが。

    cc-rx だけでなく 統合開発環境 CS+ なり e2studio なりを使うのであれば、最新 CS+ に更新しておかないとデバッガ等が対応してないはずです。そうなるとまるごと買い替えっス。旧 CS+ と新 CS+ ではライセンス体系が異なり移行できません。

    ちなみに今の最新バージョンですが、 CS+ は Ver 8.11.00 で cc-rx は 3.06.00 のはず。体感的には cc-rx 3.03.00 ですごくよくなっていて 3.02.00 以前に戻せないです。 3.04.00 と 3.06.00 が微妙にバグっている?っぽいのでウチでは 3.05.00 を使っています。

  • 行き違いになりましたが、まずこれをお読みください。
    FAQ - CC-RXコンパイラ V1とV2に関する質問
    https://ja-support.renesas.com/knowledgeBase/17796662

    RXv3アーキテクチャに対応しているのはCC-RX V3です。
    RXv1命令しか使わない縛りで使えばCC-RX V1.02が使えなくもないかもしれませんが、
    仕事で使うのはお勧めしません。

  • cacao99 様

    丁寧にご回答していただき非常に感謝しております. ありがとうございます. 

    第一世代コアと同等程度の性能が出れば大丈夫なので助かりました. 

    ライセンス購入になると少し時間がかかるので(会社の手続き的に)

    一応すぐに使い始めることができると分かってうれしいです.

    おすすめされたもの, 検討してみます. 

  • ほや様

    ご回答ありがとうございます. 

    このサポートページはまだ見つけられていませんでした, 読ませていただきました.

    急ぎで一旦動かしたいので, 使えなくはないという情報大変助かりました.

    購入を検討したいと思います.