[e2 studio] UARTのSoftware RTSのPortとPinは、何の値ですか?

Software RTSのPortとPinの値が下図のように設定してあるのですが、
この値の正しさを判断できません。

RTSはP611を使用しているのですが、Software RTSのPortとPinの値は、それぞれ06と12です。
この値は、何の値でしょうか?

  • その謎の数字の上にマウスカーソルをかざせば説明が出ると思います。

    質問の際はどのデバイスを使っているだとか、他の人が見てもその画面にたどり着ける程度の情報を添えると解決も早くなると思います。

  • RA6M5 (R7FA6M5AH3CFB)を使用しています。

    他の担当者にて作成されたプロジェクトの設定内容を確認しているのですが、
    質問させて頂いたPortとPinの値は、設定した担当者も根拠は分からないとのことでした。
    (PortもPinも初期値は"Disabled"だったが、CTS/RTS Selection = "Hardware CTS and Software RTS"を選択するとエラーになる為、
    別プロジェクトを参考にPortとPinの値を設定したとのこと。)

    マウスカーソルをかざすと、以下の説明が表示されます。
     Port :  "Specify the flow control pin port for the MCU."
     Pin  :  "Specify the flow control pin for the MCU."
    この説明のpinやportが何を指しているのか、分かりません。
    RTSの端子P611は、端子番号86番ですし、Port = 6, Pin = 12 という値が何に由来しているのか、
    ご存じの方がいたら、教えて頂きたいです。


    図で示した部分の表示方法は以下に記載します。

    【表示方法】
    ①プロジェクトのconfigration.xmlを開く

    ②Stacks Configuration(「Stacks」タブ)を開く

    ③Stacksの中のUART部分(下図の赤枠)をクリックすると、プロパティの中に質問させて頂いた部分があります。

  • ありがとうございます。質問へ加えさせていただきました。

  • FSPの中身に詳しい方から応答がなければ問い合わせ窓口で尋ねてみてください。
    英語フォーラムであればすぐ答えが来るのでお急ぎであればそちらに。

  • マイコンのGPIOはポートとピンに別れて書きますが、ここでいうピンというのはマイコンのパッケージに出ている端子番号ではなく例えばP611な6がポートでポート6の中の12番目という意味です。通常、ポート単位で制御レジスタを持つのでこういう分け方にしているのだと思います。つまりPNMMというフォーマットでNポート、MM+1ピンという表記にしましょうというルールにしているのだと思います。内部ではN値をつかいレジスタアドレスを計算して、そのレジスタのビットをピン番号を使って操作しているのだと思います。

  • Port = 6, Pin = 12

    は、RTSをP612に設定するという意味です。

    (実際にやってみましたが、P612が送信前にアサートされる動作でした)

    その上の設定で、「Hardware CTS and software RTS」を選んでいると思います。software RTSなので、どの端子でもRTS端子に設定可能です。hardware RTSを選択した場合は、このPortとPinは設定不可(設定するとエラーとなる)です。(hardware RTSの場合は、予めRTS7に割り当てられている端子からRTS端子を選ぶ。software RTSの場合は、任意の端子を設定する。)